漁師の妻ブログ

漁師の妻の日常

新米漁師の妻の一日

趣味の釣り

趣味の釣り

こんにちは。

本日も番外編です。

漁師のの起床から夫帰宅までをお届けします。

漁師の妻になりたい!!

と思われるかたはご参考になさってくださいね

新米漁師の妻の一日

 

もう朝がきた!!

朝は4時過ぎに起床します。

定置網漁と引き網漁の二本立ての時は、
お弁当を作るので3時半に起床します。

 お弁当といえば、夫以外の漁師さん達は
自分でおっきなおにぎりを作ります。
顔と同じサイズのおにぎりで
とってもおいしそうなんです。

起きるときは眠い。ただただ眠い。(˘ω˘)

 

 『お布団恋しいよー。』という思いは
お布団と一緒にえいやっと、脱ぎ捨てます。
朝に強い夫はあっさりと、お布団と決別します。

コーヒーを沸かしながら、作業着一式を準備。
すぐに着用できるように
ズボンにベルトを通しておきます。

f:id:tannpopowatage:20200329213753j:plain

漁師作業着

 

日本海なので時化の時は
四方八方、上下左右に漁船は揺れます。
身体が空中に浮く瞬間があるくらいです。

漁師歴の短い夫は海が荒れると船酔いするので
お腹がいっぱいだとリバースする時に
尋常じゃないくらい苦しいΣ( ̄ロ ̄lll)

ということで、以前は和定食でしたが
現在のメニューはこんがり焼いたトーストに
バターと蜂蜜をかけたもの
ホットコーヒー、バナナで固定されています。

漁船にトイレは設置していないので
腸蠕動を促進して、
おトイレをきちんとすませて出勤します。

玄関を出て自転車に乗った時に
『いってらっしゃい。気を付けてね。』
とポンっと背中をたたきます。

無事に帰宅できるようにの願いを込めた
おまじないみたいになっています。

夫が見えなくなるまで見送ってから家に入ります。

 

ボランティア

定置網漁の収穫の一部
『道の駅』に出荷しています。

新規就業者でお世話になっている感謝の気持ちで
道の駅に出荷する魚をトレーに入れて
ラップをかけて、値札シールを貼るまでの
ボランティアをしています
朝7時半から始まってすべてが終わるのが9時半くらいです。

ボランティアが終わったら帰宅して家事をします。

お昼ご飯は大事です。

 

 定置網漁だけの日は12時半には夫が帰宅します。
朝ご飯が早いので帰宅後、開口一番に
『お腹が減ったよー。』と訴えるので
家事の中でもお料理に一番熱が入ります

いつもお腹が満足するように
晩御飯なみの量を準備します。

最近はブログを見ることが好き
美味しいお料理を紹介されている方の
メニューを参考にして楽しくお料理しています。

お洗濯は作業着についたイカの墨や、
定置網に頭部がはさまって腐ってしまった
魚の腐臭Σ( ̄ロ ̄lll)など

戦う相手が強大なので様々な洗剤の力を借りてきました。

今使っている洗剤とタッグを組むと満足した結果になるのでまたご紹介しますね。

 

夫帰宅

今日は定置網漁と市場への出荷をして帰宅した夫。
『お腹が減ったよー。』といつもの発言。

時にはベテラン漁師さんから
おっきな声で怒鳴られたり

習うより慣れろの職業なので
自分で網の修理の仕方や魚の種類を調べたり

愚痴はほとんど言うことなく

イカの墨で耳まで真っ黒になって、
クタクタで帰宅する夫

毎日そばで見ていると

もう私にできることなら何でもしてあげたい!!

と思うのです。だから頑張れるのです。

f:id:tannpopowatage:20200329231655j:plain

昼食

午後は自分の船で釣りに出かける日があります。

私も釣りが好き

餌木やワーム、仕掛けをみるのが大好きです。 

見晴らしのいい海に、船で浮かんでいると

いろんな出来事もするするーっと癒されていきます。

 今回は妻のひとりごとになっていますが、

最後までお読みくださってありがとうございました。