漁師の妻ブログ

漁師の妻の日常

新米漁師妻が観察する漁師の生態。

桜

 

今回は番外編、漁師の生態についてお届けします(o^―^o)

 

漁師のあるある

 

この5年間の
漁師観察日記(わたしの周囲の漁師限定)から
漁師あるあるをご紹介します。

 

1.カラオケでは必ず鳥羽一郎さんの『兄弟船』を熱唱する。

2.女性に優しい。とっても優しい。女性が大好き。

3.筋骨隆々であるが、なぜかお腹はぽってりプーさん状態。

4.仕事が終われば、寝ても覚めてもアサヒスーパードライをぐびぐび飲む。

5.温泉をこよなく愛する。

6.ギャンブル好き率高い。

7.喫煙者多し。

8.宵越しのお金はもたない。

9.直射日光を常に浴びているからか、毛髪の頭皮への定着率が低い。

10.けが、骨折経験者多し。

11.痛風罹患率高い。

 

上記をほぼ網羅する強豪選手が8割程度。

飲み会が大好きでお花見などのイベントでは全力で騒ぎます。

さざえ

さざえ


 

金銭感覚って?

腕のよい海士は1度の漁でサザエを60kg以上は収穫します。

1キロは春夏秋冬で価格は変動しますが

大体500~950円 計算すると

1度の漁で30000~57000円

これを一晩で綺麗に使います

Σ( ̄ロ ̄lll)

あんなに大変な思いで収穫したのに!!

あっぱれな感じです。

 

けがはどうして?

 

海士をしていると

黒いウエットスーツを着ているからかイルカに体当たりされたり
←イルカ的にはじゃれている感覚です。

夢中で潜水していると
あ!!っと気が付けば沖に流されてたり。

←異変に気が付いた漁師が救いに行きます。

 

定置網漁では
漁船から漁船にわたる際に海に落下したり
毒性のある魚に刺されたり

←見事に腫れあがります。痛みます。

 とまあ踏んだり蹴ったりですが

 それを『わっはっはー』で片づけます。

仲間を守る

誰かが困っているときには、すぐに救いの手を差し伸べます。

最初は申し訳なく感じていましたが、

『遠慮なんてするんじゃない!!』

と一刀両断されます。

 こんな愛くるしい(暑苦しいとも言います)
山陰地方の漁師軍団。独身者多し。

優しい花嫁さまを全力募集中(o^―^o)♡♡♡

 

漁師妻の独り言 

 看護学校の学生だった頃、

『明日を生きたい。生きたい。と願いながら叶わなかった。

誰かが生きたいと願っていた一日を私たちは生きているのです。』

と教壇に立たれた尊敬する先生に言われました。

その言葉がずうっと胸に残っています。

 かけがえない毎日を大事に生きよう。

目の前にいてくれる人を大切にしよう。

桜

 

 桜のはかなげな薄ピンク色はずうっと見ていたいくらい綺麗です。

写真でお花見なさってくださいね。

 今回も最後まで読んでくださってありがとうございました。

皆様の今日という日が素晴らしいものでありますように。